愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理ならキュアハンドサービス株式会社「意外と売れる遺品と、買取業者の選び方」ページ

愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理ならキュアハンドサービス株式会社「意外と売れる遺品と、買取業者の選び方」ページ

施工事例・ブログ

BLOG
2019.10.09 ブログ

意外と売れる遺品と、買取業者の選び方

遺品整理をしていると、たくさんのものが出てきて、実はその中には値段が高くつくものも残されていることがあります。
本日は、遺品買取で意外と高く売れるものをアイテム別でご紹介します。
故人の残した品々を知らず存じずのまま、「ごみ」にしないためにも是非チェックしてくださいね。

意外と売れる遺品のあれこれ

金歯

売れないと思っていた遺品買取の代表とも言える「金歯」。
溶かしてしまえば、指輪などのアクセサリーと同じように「金」として扱われるため意外と高額になります。

高く売るコツ

金歯を売りに出すときには、食器用洗剤を使ってキレイに洗っておきます。
中に歯が残っているものはしっかりと取り除いておきましょう。

仏壇、仏具

線香立てや蝋燭立、お鈴などの仏具は金や銅で作られていることが多いです。
売れるか、売っていいのかと思うかもしれませんが、査定に出してみると意外と高額な査定額がつくことの多い品目です。
仏像も、作られた年代や由来で付加価値がつき、また、美術品としての価値がつく場合もあります。

高く売るコツ

仏壇や仏具、仏像を売りに出す場合は、複数のジャンルの買取業者での見積もりをとりましょう。
美術品としての価値があれば骨董品店が高値を付けてくれるでしょうし、貴金属が使われていれば金・プラチナ買取の専門業者で高価買取を目指せるでしょう。

日本刀

日本刀などの刀剣は再現するのが難しいと言われており、歴史的な価値もあることから、中には数百万円、数千万円で買い取られるものもあります。
名匠が手掛けた日本刀は、刀身に彫刻があったり、切れ味が良かったりなど、細部にも工夫が施されており、価値が高いです。

高く売るコツ

錆びないようにこまめに手入れをして、丁寧に保管することが重要です。
ちなみに、刀剣に付いた錆びは専門家でないと取ることが難しいので、無理に研ぐと買取価格が下がってしまう場合があります。

古い人形

バービー人形やリカちゃん人形のシリーズは人気で、作られた年代によっては高額で売れることがあります。
また、日本人形などは有名な作家の作品とわかれば高額になります。

高く売るコツ

古い人形は保存状態によっても買取価格が変わります。
汚れを拭き取るときに壊してしまわないように注意し、洗うのは避けましょう。
日本人形は、作者がわかるものがあれば一緒に査定に出すようにします。

美術品・陶芸

遺品を整理していたら、古い絵画や掛け軸、茶道具など価値があるのかないのかよくわからない美術品の類が出てくることは多いです。
こういった美術品は素人では価値の判断がつけにくく、単なる不要品と思われがちですが、鑑定してみると「有名な美術家の若いときの作品だった!」という場合もあり、思わぬ高額で売れることもあります。
海外では、日本の古美術品や伝統工芸品が投資の対象として人気で、高値で取引されているようです。

高く売るコツ

箱に入っているものは高額買取の可能性が高いです。
作者や年代のわかるものを一緒に、骨董品や美術品を専門に扱う業者に査定してもらいましょう。

個人的なコレクションの品々

フィギュアや切手、古銭など、個人的なコレクション品は意外と高く買い取られる品目の一つです。
これらの品目はコレクターの間ではかなりの高額で取引されている商品もあります。
70~80年代の方が子供時代に集めていたおもちゃなども高価買取の可能性が高いです。
牛乳瓶のフタやメンコなど、「こんなものが?」と思われるようなものでも高額で売れることがあります。

高く売るコツ

古銭は、洗剤でキレイに洗ってしまうと価値が落ちてしまうこともあります。
汚れていてもそのままの状態で査定に出すようにしましょう。
切手はシールから切り離されていないものは高額査定になりやすいです。

買取専門店と遺品整理、どちらに買い取ってもらうべき?

遺品整理を業者に頼む際、候補としてあがるのが、「遺品整理業者」と「買取専門業者」です。
遺族の方が、遺品整理に何を求めるかによって、どちらに依頼するのが良いかが分かれます。
少しでも手元にお金を残したい方は、買取専門業者へ依頼することをおすすめします。
遺品整理を早く、安く済ませたい方は遺品整理業者へ依頼することをおすすめします。
その理由は何故なのか、それぞれの業者の特徴を含めて、以下で説明します。

買取専門店の特徴

買取専門店やリサイクルショップは、遺品に限らず、商品に対する専門知識を有しています。
特に、ある分野に特化した買取専門店では、その分野の商品の買取価格は高くなります。
着物や骨董品、切手や古銭、フィギュアなどは、人によって大きく価値が変わります。
こういった商品を遺品整理業者で買取すると、査定額が低い・つかない場合や、逆に処分料が必要になってくる場合があります。

遺品整理業者の特徴

遺品整理業者は、「遺品の仕分け」「不要品の処分・買取」「清掃」が主な仕事です。
遺品整理士のいる「遺品の仕分け」に特化した業者、「遺品査定士」または買取業者と提携している「不要品買取」に特化した業者、故人の体液や害虫の処理など特別な処理ができる「清掃」に特化した業者など、得意分野はさまざまです。
不要品の買取には「古物商許可証」が必要で、遺品整理業者の中には買取ができない業者も存在しています。
遺品整理業者の遺品買取は、遺品それぞれに対する専門知識が浅く、買取品目も限られます。また、買い取った遺品の運搬や、仕分け、清掃にかかる料金を差し引いた査定金額となるので、買取業者より低くなります。

まとめ

遺品買取で売ったらお金になる品目や、遺品整理で気をつけたいポイントをご紹介しました。
最後にもう一度、遺品整理・遺品買取のポイントを簡単におさらいしておきましょう。
・定番の買取品目以外にも、売れるものはある
・遺品買取は、時間があってお金を回収したいなら買取業者
・早く済ませたいなら査定士のいる遺品整理業者。

大切な方が亡くなってすぐは、心身ともに疲れてしまうだけでなく、多くの費用も必要で経済的な負担も大きくなってしまいます。
少しでも負担を減らすために、遺品買取を上手に利用しましょう。
キュアハンドサービスでは、査定士が在中しております。
生前整理をした際に出てきたものももちろん査定可能ですし、女性スタッフも在中しているので女性にも安心してご利用いただいております。
早く的確な値段を知りたい方は是非お気軽にお問い合わせください。