愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理ならキュアハンドサービス株式会社「相見積もりで気を付けるべきこと」ページ

愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理ならキュアハンドサービス株式会社「相見積もりで気を付けるべきこと」ページ

施工事例・ブログ

BLOG
2020.06.17 ブログ

相見積もりで気を付けるべきこと

昨今、急激に増えている遺品整理業者・生前整理業者。
私たちは以前から相見積もりを進めてきていますが、相見積もりならではのトラップもあります。
本日は、その問題を取り上げたブログです、ぜひ相見積もりをお考えの方は参考にしてください。

見積もりと相見積もりの違い

そもそもなぜ個々に見積もりをするのではなく相見積もりするのでしょうか?
理由はいくつかあります。

時間の短縮
同業者に値段での競争させる。
同じタイミングで自分とスタッフと相性をチェックする

大きくこの3つの理由が挙げられるでしょう。

同じタイミングで見積もりを同業者に依頼すれば、何件も見積もりを取る時間が短縮されるし、なにより、値段をその場で競争出せることで値段で足踏みしたり、値切ったりする必要がありません。
いろんなメリットがありますが、そんな相見積もりにも罠があります。

相見積もりで引っ掛かりやすい罠

遺品整理業者に依頼する場合、皆さんは何のために相見積もりをとるのでしょうか。
一番の大きな理由は「値段」。
一番、というかそれに尽きるでしょう。

ですが、値段のことばかりに気をとらわれていて、業者選びに失敗した。という例がいくつがあります。

失敗例1:最安値の業者を選んだら悪徳業者だった

一番多いこの失敗例。
先日、相見積もりを取り、他社様と契約を結んだお客様から連絡がありました。
その方曰く「先日の相見積もりで最安値だった他社に頼んだところ、結果的に持って行ってもらえたもの、片づけてもらったものが非常に少なく、あとは追い金での作業になると言われ、ほとんど片付いてないので、再度違う業者に入ってもらうべく連絡した」とのことでした。
現場に行ってみると、食器類などはきれいに整頓されてなくなっていましたが、大きな粗大ものがほとんどの残っている状態。
これでは依頼した意味がほとんどないのでは?という状態でした。

失敗例2:安かったものの、業者との相性が非常に悪かった

もう一件の失敗例は、意外と少なそうですがよくあるもの。
値段もよく作業もしっかりしてくれ、きちんと遺品整理士としての資格もあるスタッフが作業をしてくれたが、意思疎通がうまくいかなかった。という例。
遺品整理をしていれば、必ず、今後もいるもの、不要なものが出てきます。
その会社は、コスパもよく、資格やキャリアもあるのですが、多忙なためにほかのお客様との指示と間違えて、「残しておいてほしい」と言われていたものを処分してしまったそうです。
遠方からの依頼だったため細かく指示をしたかったけど、なかなか電話応対も難しい上に、報連相や意思疎通がうまくいっていなかった気がした。
忙しい状況の中で作業をせかしてしまったこちらも悪かったが、キャパオーバーな仕事をしている業者に依頼したのは失敗だった…というお声を聴きました。

失敗をした一件目の依頼者様は結果的に2件の業者に作業を依頼することとなってしまったので、コストも結局増えてしまい、時間もかかるし、支持も二度手間…
目の前の安さに気を取られて、結果的に大損をしてしまいました。
二件目の依頼者様は、安さもですがきちんと資格のある業者に依頼したけど、今度は仕事を取りすぎていて、自分たちも把握できてないような仕事のやり方をしてしまっていた業者を選んでしまったのが失敗の要因だと思われます。

見積書の安さも大事だけど、信頼できる業者なのか、スタッフとの相性はどうかも非常に重要

私たちも相見積もりがある中で、できるだけお客様のご希望にこたえれる努力はしておりますが、やはり、不法投棄やその他悪徳なことをしない限りこれ以上は安くできない。というラインがあります。
そのラインを超えている業者を横目に「この業者を選んでしまったお客様は後々どうなるのか…」と心配になる場合も多々…。

また、すぐにつかめないスタッフとの相性はとても大切です。
気さくな雰囲気を好む方、パーソナルスペースをしっかりと保って作業してほしい方…女性スタッフに限定して作業をしてほしい方…etc
お客様自身が十人十色なように業者も十色。
悪徳業者には捕まらないようにすることはもちろん、スタッフとの相性や、遠方の方は特に報連相をしっかりとしてくれる会社であるかをしっかり相見積もりで見極めてくださいね。

キュアハンドサービスでは、片付け収納アドバイスや、生前整理、遺品整理、空き家整理のお片付けを真心込めて作業いたします。
お片付けでお困りの際は是非、お問い合わせください。
もちろんお見積もりだけの問い合わせも大歓迎です。

LINE@での無料お見積もりも行っております。
詳しくはこちら