愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理ならキュアハンドサービス株式会社「店舗の引っ越しやお片づけ」ページ

愛知・三重・岐阜の遺品整理・空家整理ならキュアハンドサービス株式会社「店舗の引っ越しやお片づけ」ページ

施工事例・ブログ

BLOG
2020.07.03 ブログ

店舗の引っ越しやお片づけ

店舗を別の場所へ移転する、雰囲気を変えるためにリニューアルする、または店舗の閉店する。
このような理由で、店舗内にある備品や設備が不要になってしまうことがあります。
そんな時は、専門業者に任せるのがおすすめです。
キュアハンドサービスでも多く問い合わせを頂いております。
なぜ、片付け業者に任せるのが良いのかを説明していきましょう。

店舗の片付けを業者に依頼するメリット

店舗用の設備は大型のものが多い

店舗で使用していたテーブルや椅子、ソファ、食器棚などは、一見、自宅で使用すればよいのではないかと考えてしまいがちです.
しかしながら店舗用のものはサイズが大きいものがほとんどです。
いざ家に入れようとすると自宅スペースに入りきらないものがとても多いです。
また、仮に自宅で使えたとしても、大きいので持ち運ぶのにも一苦労。
どちらにしても自分で処分するのはなかなか難しいことが予測されます

不用品処分にかかる費用

不要品の回収にかかる費用は、住宅などのゴミを引き取ってもらうケースとほとんど変わりありません。
一般的な相場だと、軽トラック1台分で3~4万円、2トントラックだと5~8万円程度になります。
余談ですが、先日、スタッフが急ぎでソファを一台回収業者に回収してもらったところ、2000円もしたそうです。
店舗の片付けに不用品回収業者を利用したらいくらになるのか、不安になりますね笑。

基本的には、不要物の処分代と作業にかかった手間賃を業者に支払うのですが、店舗専門の片付け業者は、回収したものの中からリサイクルできそうなものの見積もりを行い、その分の料金を支払い代金から差し引いてもらうことができます。
店舗を閉店したり、移転したりする場合、それまでに使っていた備品や設備などがほとんど使い物にならないということは、なかなか考えられません。
ものによっては予想もしないほど高額な価格で引き取ってもらえるケースがあります。
業者を選ぶ際には、リサイクル料を割り引いてくれる業者を選ぶようにしましょう。
そのため、一般的な片付け業者にお願いする場合よりも処分にかかる費用が格段に安くなるのです。
値引き金額は、店舗によってそれぞれなので、一概に言うことはできないため、必ず見積りを取りましょう。
店舗となれば普通のお宅より出費も大きいので相見積もりを取ることを強くおすすめします。
買取金額が高くても、元の回収料金が更に高ければ意味がありません。
双方のバランスをしっかり考慮して、業者を選別しましょう。

まとめ

店舗の移転や閉店の際に不用品を引き取ってもらう場合には、使えるものをリサイクル品として買い取ってくれる業者がおすすめ。
しっかりとリサーチして、良い業者を選ぶようにしましょう。

キュアハンドサービスでは遺品整理、生前整理はもちろん、店舗の片付け、移転などあらゆるお片付け作業をお手伝いをしています。
みなさんや地域に貢献できるように真心込めて作業致します。
お困りの際は是非お問い合わせください。
もちろんお見積もりだけのお問い合わせも大歓迎です。

LINE@での無料お見積もりも行っております。

詳しくはこちら